健康の豆知識

頭痛が気になる方へ‼︎

姿勢が崩れて首が前傾姿勢になると
ボウリングの玉と同じくらいの重さがある頭を首で支えることになるので
首の筋肉が緊張して血行が悪くなります。
すると頭に血が流れにくくなり頭痛がおきやすくなるのです。
正しい首の姿勢をつくると血流が回復し
頭痛がおきにくくなっていきます。

頭が疲れる方は❗️

人は起きている間は、脳をフルに活動させています。あと、生活の中でのストレスも多いので、脳を休めることがなかなかうまくできません。その上、勉強やデスクワークの様な、長い時間同じ姿勢の作業が続くと、首や肩の関節などに負担がかかってしまいます。そのため、血流が悪くなって、頭に新鮮な酸素が行かなくなり、疲れを感じます。正しい首の前弯を作ってあげて血流を良くしましょう。

こんな方は、ぜひカイロプラクティックを❗️No.2

1、腰だけではなくて、腰から膝にかけても痛い。膝下、つま先がしびれることがある。
2、車の運転をした後、車から降りようとすると痛い。
3、うつ伏せの状態で横になっていると痛い。
5、デスクワークや電車などで長く座っていると腰が痛くなる。立ち上がろうとすると痛み、立ち上がるまでに時間がかかる。

こんなことを感じている方は❗️一度、ご来院を❗️

名東健康カイロ
院長 阿南新一
副院長 阿南幸弘

背中が疲れる方は❗️

肩こり、腰痛に悩む方の多くは、背中が疲れている方が以外と多いと思います。背中の疲れを取ってあげれば、徐々に肩こり、腰痛なども改善していきます。背中の疲れを取る一番良い方法は、肩甲骨を引き締めて、胸を大きく広げると良いでしょう。ゆっくりと大きく動かしてみてください。肩甲骨を意識して動かすことが重要です。

こんな方にぜひ❗️カイロプラクティックを❗️

1、顔を洗おうと前かがみになったとき、激痛におそわれてうずくまってしまった。
2、朝、起きあがろうとしたら、腰が痛くてふとんから出られなかった。
3、数年、または、数ヶ月の間に腰痛やぎっくり腰をくり返している。
4、一日のうちで痛いときと、痛くないときがある。
5、姿勢が悪いと思う。長い時間立っていると痛い。
こんな方はぜひ❗️ご来院を❗️

骨盤が歪むとさまざまな不調の原因になります。

骨盤が歪むと内臓が下がった状態になります。長い間放置していると、冷え、むくみ、生理痛、生理不順などの原因になりかねません。
骨盤のケアを正しく行って本来の正しい姿勢をリセットして、まずは腰痛の位置を正しい状態に安定させることが大切です。

歩き方の癖が歪みの原因❗️

歩く事の癖は、身体の歪みの原因❗️バランスの悪い歩き方をしていると、
筋肉の使われ方がマンネリ化してしまい、身体に悪い癖がついてしまいます。
正しく歩く事を意識してください。正しく歩く事が歪みの出ない身体作りの一番の近道です。

やわらかい布団 適度な硬さの布団

【やわらかい布団に寝ると!】
体の重い部分が沈み、背骨が曲って神経が圧迫されます。脳からの命令がうまく伝わりません。肩のコリや腰の痛み、不眠などにもつながります。
【適度な硬さの布団に寝れば❗️】背骨がまっすぐに伸びた寝姿勢を保つことができるので、脳からの命令もスムーズ。さらに正しい姿勢は、質の高い睡眠をもたらします。

姿勢が悪いと骨盤や背骨が歪みます。すると、腰痛、肩こり頭痛、神経痛を始め多くの症状を引き起こす原因となるのです。ある程度の歪みであれば、姿勢のとり方やエクササイズにより改善も可能です。ですが一時的ではなくしっかりと改善を図るためにはカイロプラクティックによる矯正がより高い効果を生み出すのです。

正しい姿勢=生理的湾曲

生理的湾曲とは首のカーブ、腰のカーブが正しくある状態のことを言います。
立って横から見たときに、耳、肩、股関節、くるぶしが一直線になる状態が
それに当てはまります。
家族にお願いして鏡を使ったりして、さっそくチェックしてみましょう。
すべての基本は正しい姿勢をとること。
なぜなら、背骨は脳の命令を伝える役割を担っているからです。
あらゆる神経系統も背骨に集中しています。

背骨は横から見るとSの字のカーブです。

背骨はゆるやかなSの字のカーブを描いています。
解剖学的に、Sの字のカーブが身体にかかる重さ、衝撃などを
吸収すると考えられています。
人は、二足歩行して生活しているので、重力とうまく付き合うための
クッションみたいな役割をしていると思います。

Copyright© 2014 名東健康カイロ All Rights Reserved.